おはようございます!
活動を支援して見守ってくださっている皆様、本当にありがとうございます。

このプロジェクトの新着情報がほぼ毎日で、Readyforからのメールがうるさい方大変申し訳ありません。

できるだけクラウドファンディング中に紹介させて頂きたいこといろいろあり、少しずつ紹介させていただきますね。

 

今日は大阪で主力になって活動してくれている西脇大史くんのメッセージです。

彼は口数は少ないのですが(笑)私たちがとても大切な活動をしていることを分かってくれていて、仕事がすごーく忙しい中、休みの時はこの活動を優先して時間を作って活動してくれています。

 

「忙しいから」と断ることは簡単です。向き合わなければそれだけラクです。向き合うことでしんどいことも出てきます。

それでも真摯に向き合うことで得られるものは本当にたくさんある‼と15年活動続けてきた私は断言します。

 

写真は学生時代ワークキャンプ中の彼です。

写真左から西脇・上山・HIV陽性者のムゼードンゴー

 

それではメンバーへのインタビューです。
Q:自己紹介をお願いします。

大阪外大スワヒリ語科を卒業後、地元の地方公共団体で働いています。Tumainiとの出会いは大学2回生の時で、現地のワークキャンプにも参加しました。

 

Q:Tumainiのワークキャンプに行った時、一番印象的だったことは何ですか?

大変な状況にも関わらず、ママ達や孤児達が笑顔で前向きに生きている姿が一番印象的でした。

 

Q:Tumainiの活動のどの部分が一番好きですか?

現地とママ達や孤児達をを直接支援することで、その成果を肌身で感じられることです。

 

Q:最後にTumainiにかける想いをどうぞ!

Tumainiの活動は、まさに「命を守る」ことに直結しています。責任は重いですが、やりがいも感じながら、これからも活動に参加していきたいです。

 

 

ありがとうございました!

 

彼にたくさんのいい出会いがありますよう、たくさんの幸せが訪れますよう、心を込めて岐阜からエールを送ります!(o^―^o)