サハラ以南のアフリカでは、エイズは死亡原因のトップであり2016年には年間約42万人、一日に1,000人以上がエイズで亡くなっています。アフリカのエイズは「静かな戦争」とも呼ばれていて深刻な国際問題のひとつです。

我々が支援を続けているケニアでも、2016年には実に約36,000人がエイズで亡くなっています。それに伴い母親を亡くした孤児たちも多く、私たちはHIV陽性者のお母さんや、親をエイズで亡くした孤児たちを中心に支援を続けてきました。

HIV陽性者のお母さんたちの自立支援、そしてエイズによって親を亡くした子供たちへの教育支援を初めて14年。これからもTumaini Nyumbaniがケニアへの支援を行なっていくための運営費のご支援をお願いいたします。

こちらのページから支援ができます!↓↓↓↓

https://readyfor.jp/projects/tumaini-nyumbani